本日10月9日。実は。。。

IMG_6410

こんにちは!

ラルブルの江藤です!

実は今日は、ラルブルの1歳の誕生日なんです☆
と云う事は、お店がオープンしたのが、昨年の10月9日で、
今日で1周年と云う事になります♪

あ。と思ったのが遅かったので、
特に何のキャンペーンを行う事もなく、
静かに1周年の今日を迎えています。

ものすごい親しい人に
個人的に「今日で確か1年やね。」と言われて、
覚えててくださった方も居るんだ!と感激していました。

が、今日はとてもとてもゆっくりしたお店の中です(笑

特に何って訳でもなく
今書いていますが、
1年間いろいろとやってきた事、出会った人たちの事、など、
想いを巡らせていました。

私自身の事も
創業前の事と今の事を比較して考えても、
全く違う世界観が目の前にあります。

体験してみて、
勉強して思う事が今は非常に多いです。

今、一緒に働いてくれてるスタッフのみんなも、
去年から変わらず、そして2人増えて、
一緒に頑張ってくれています。

途中で、関係あるかは正直定かではないですけど、
増税後のゴールデンウィークぐらいから
夏前にかけては、いろいろ不安に思わせてしまう事も頻発しましたが、
なんとかみんなの力で乗り越えました!

一人じゃダメだったな。。

僕もそうで、
もちろん未完成で、勉強しないといけない事ばかり。
トップの人間としては、ホントに未熟。
反省が多い。。

そんな、僕ですが、
信じてついてきてくれるみんなに感謝。

お客様に感謝。

いっぱいある僕のもっと向上しないといけない事は、
決して「問題」ととらえる訳でなく、
「課題」として向き合って、

代表者としての成長、そして組織の成長になればと思います。

これからも、「ラルブル」という「樹」を、優しく見守っていただければ幸いです。

 

P.S.

昨年の10月9日に書いたBlog記事を下に貼付けています。
もし良かったら読んでください。

改めて、私自身も読み返しますね。
あ。トップの写真は、
オープン時に会員登録いただいたお客様向けにプレゼントしたクリスマスローズの苗の写真です。

その後も大きくなった等の話をみなさん聞かせてくださいます。
早ければ、今年はお花が咲くかな?
楽しみですね。

================

皆さん、おはようございます!

本日、2013年10月9日(水)11:00〜
ラルブル、オープンします!

本来なら、広告的な事を記事にと思うんですが、
いろいろな個人的な気持ちがあるので、
ここでは、そんな事はいっさい抜きに、お店の名前について書こうと思います。

よく聞かれますが、
まず、なんて読むん?です。

「ラルブル」と読みます。

意味は、フランス語で「樹」の意味。
屋号で使用してるのは「L’arbre」と表記してますけども
ホントは「L’Arbre」が正しい書き方です。

なんでフランス語かは、
大きくこだわりは無いですが、
個人的に解りやすく云うと、花(アレンジ方法や仕上げの呈)は、
「フランス系」の活方やアレンジ方法が好きと云う事で、
そうなったんだと思います。

どちらかと言えば、
意味の「樹」に重きをおいてまして、
「Tree」だとしっくりこなく、「L’arbre」としました。

根本的な「商売」に対する想い(きれいごとかも)は、
お客様に目を向けたいという事が一番にあります。

もちろん、世のいち商人の一人なので、
また、世帯主でもあるので、
売上げ、など、リアルに目をそらせない部分もあるので、
そういう部分も絶対必要ですけど、
主眼がどこにあるかが大事だと思っています。

詰まるところ「お客様」になります。

お客様がいなきゃ、なんにも始まらない。
お客様が喜んでくれなきゃ、存在価値がない。
全部は、お客様の喜びを対価として、生きていく。

きれいごとに聞こえるカモですが、
かっこ良く生きていたいので、結果、無視できませんでした。

樹が生きていくには、絶対的に「根」が必要です。
「根」を降ろせる土壌が必要です。
そこには、水が必要です。
そして生きた土壌を永続していくためには、
落葉した葉が腐葉土になり、
菌が発生し、土壌が豊かになる事が必要。

その「根」を、「お客様」ととらえ、
土壌が、これも大切な「従業員」という人財。
そして地上部が、組織としての「L’arbre」の成長。

大きな意味で、そんな風に考えています。

まだまだこれからの「L’arbre」。
花卉業界では、下っ端すぎて先が見えません。

でも、目標はいっぱいです。
これから、成長していく「L’arbre」という樹。
5年後。10年後。
どんな、姿、形をしているか想像もつきません。

「あなたの前には、あなたが乗り越えられるから、その壁が現れた。」

という気持ちを常に持ち続け、
個人的な目標とも照らし合わせつつ、
「成ったモノを愛せる」という、
楽観的にも見える楽しみ方も小脇に抱え、
変化を楽しめる、
そして組織力として、大きな樹を目指していきたいと思います。

木陰で休む。

そんな花屋さん。
行きたい場所。と言われる花屋さん。

強くて、優しい、お店にしたいです。

 

こんなに、
キレイゴトを並べまくってますが、
現在は、むしろ至らない所だらけだと思います。

気持ちはここに綴った通り。
これから、末永いおつきあいをお願いしたいです。

本日開店。
よろしくお願いします!

The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルの店長。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルの店長。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)