二十四節気:穀雨

2015-04-15 16.54.39

こんにちは!
すっかり季節は一歩前に進んで、
桜の写真を投稿した前回が、遠い昔のようです(笑

4月も半ば過ぎ、
私たち花屋の業界では、
5月の連休明けの母の日ムードの真っ只中にあります。

当店も本日から、
少しずつ店頭にカーネーションが増えてくると思いますよw
昨年好評だった「レインボーカーネーション」も入荷予定です!

早い人は、もう準備されてるでしょうね。

それでは、早速、
本日の節気のことです。
今日4月20日は、
二十四節気の「穀雨(こくう)」にあたります。

<穀雨(こくう)の事>
〜参考サイト:日本の行事・歴

4月20日頃(2015年は4月20日)。
および立夏までの期間。
清明から数えて15日目頃。

春季の最後の節気。

春雨が百穀を潤すことから名づけられたもので、
雨で潤った田畑は種まきの好期を迎えます。
この時季に、特に雨が多いというわけではありませんが、
穀雨以降、降雨量が多くなり始めます。

「清明になると雪が降らなくなり、
穀雨になると霜が降りることもなくなる」という言葉があるように、
南の地方ではトンボが飛び始め、
冬服やストーブとも完全に別れる季節です。

変わりやすい春の天気もこの頃から安定し、
日差しも強まってきます。

昔から、この日に合わせて田畑の準備をします。
穀雨が終わる頃に八十八夜を迎えます。

======================================

百穀春雨

この時期に降る雨は、百穀を潤し芽を出させる春雨として、
「百穀春雨」といわれています。
穀雨は、種まきなどを始めるのに適した時期なので、
農作業の目安にされています

======================================

八十八夜

5月2日頃(2015年は5月2日)
立春から数えて八十八日目。

春から夏に移る節目の日で、この日から夏の準備を始めます。

「夏も近づく八十八夜~」という歌もあるように、
暖かくなってきます。

最近は品種改良などが進み、
昔ほど種まきに気を遣うこともなくなったようですが、
かつては八十八夜は種まきの大事な目安となっていたようです。

「八十八」という字を組み合わせると「米」という字になることから、
農業に従事する人にとっては特別重要な日とされてきました。
今でも、農耕開始の到来を祝って神事が行われるところがあります。

======================================

この時期にオススメの切花は、

カラー

「カラー」

この花は、個人的に思い入れが深くて…。
云々…。

僕が、花屋になりたいと思ったきっかけが
この「カラー」なんです。

というのは置いといて、
桜が散って、
鬱蒼と暑くなってくるまでの期間は、
カラーの季節が来た!

とわくわくする季節です。

今では、国外からの輸入で
需要のフォローをされてるので、
ほぼほぼ、年中(難しい時期もありますが)流通しています。

種類も本当に豊富で、
ワインレッドから、
オレンジや黄色、
かっこいいカラーの花が、流通しています。

花苗や花鉢もこれから母の日に向けても
出荷が大変多くなってきます。

当店でも、
どうしても好きなお花なので、
見つけたら仕入れてしまいます。

去年も定期的に入荷していた
グリーンのカラー。
今年も定期的に入荷することになりそうです。

また覗きに来てくださいね!

それではまた次回の投稿をお楽しみに♪

 

P.S.

Amazonで、セール開催中!

当店のAmazonのページで、
出品してるプリザーブドフラワーのBox Flower

4/19 sun 〜4/25 sun
の期間限定でセール価格で販売中です。

どのアイテムも1点もので販売しています。
写真のアレンジをそのままお贈りするので安心。
販売時点で完売です。

母の日の贈り物に
プリザーブドフラワーを考えていらっしゃった方ももちろん、
大切な人への贈り物にもGood!!

プリザーブドフラワーは日本全国にお届けも可能です。
※ヤマト運輸さんが持ってってくれるところなら!

オープンしてから初めての
期間限定セール。

この機会にぜひ!あるうちにどうぞ!

Amazon<L’arbre>←こちらから

保存保存

保存保存

The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルの店長。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルの店長。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)