二十四節気:小雪

こんにちは!

いやぁ〜。じめっとした天気が続きますね!
天気に負けないよう晴れやかに行きましょう!

さて、今日は世間は3連休の最終日ですが、
みなさんお出かけなどされてるんでしょうか?

3連休の最後の日ですが、
本当になんとなく今パッと思い付いた言葉があるんで、シェアします。

「今日という日は、残りの人生の最初の日である!」
さぁ、晴れやかに行きましょう!(笑)

さてそれでは早速、
節気のお話です。

本日11月23日は二十四節気の「小雪(しょうせつ)」にあたります。

<立冬(りっとう)>
~参考サイト:日本の行事・暦

11月23日頃(2015年は11月23日)。
および大雪までの期間。
立冬から数えて15日目頃。

北国から雪の便りが届く頃ですが、まだ本格的な冬の訪れではありません。雪といってもさほど多くないことから、小雪といわれたものだそうです。

陽射しが弱くなり、紅葉が散り始める頃。いちょうや柑橘類は黄色く色づいてきます。
次第に冷え込みが厳しくなってきますので、冬の備えは整えておきましょう。お歳暮の準備をする目安にも。

※「こゆき」ではなく「しょうせつ」と読みます。お間違いなく。

===================

気象の「小雪」

気象庁の予報用語における「小雪(こゆき)」は、数時間降り続いても、1時間あたりの降水量が1mmに満たない雪のこと。
※北日本や日本海側の地方で「小雪」の表現が適切でないときは「雪」の表現を用いるそうです。

===================

サムライ

この時期にオススメの切り花は「バラ」

バラです。
もうこの花無しじゃダメです。

特にバラの開花のいい時期は、
年に2回あって、春咲きと秋咲き。

通年お花が咲くとうたってる株のバラも、
基本的には、この2シーズンの花付きが盛んというイメージです。

切り花で使用するバラに関しても、
10月初旬頃から色のりがすっごく良くなってきて、
今ぐらいの時期は、すごくきれいです。

決して安いお花ではありませんが、
ちゃんと管理すると花持ちもいいですし、
この季節に、ぜひぜひオススメのお花です。

あ。
あと、お花屋さんに行くと、
「SPバラ」って書いたプライスカードを見たことないですか?
「スプレーバラ」って書いてるところもありますよね。

SPって、スプレーの略で、
通常のバラは、
茎1本につき花1輪なんですけど、
このスプレーバラは、
茎1本につき、小さめの花がたくさんついてるバラの事なんです。

それでは、また次回お楽しみに♪

 

The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルの店長。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルの店長。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)