二十四節気:大雪

こんにちは!

ぐっと寒さが増してきた今日この頃。
体調を崩されてはいないですか??

気がつけば師走になり、
お忙しくされているとことと思います。

元気に来年を迎えるためにも、
この時期の体調管理、お気をつけくださいね♪

さてそれでは早速、
節気のお話です。

本日12月7日は二十四節気の「大雪(たいせつ)」にあたります。

<大雪(たいせつ)>
~参考サイト:日本の行事・暦

12月7日頃(2015年は12月7日)。
および冬至までの期間。
小雪から数えて15日目頃。

山岳だけでなく、平野にも降雪のある時節ということから大雪といわれたものでしょう。この頃になると九州地方でも初氷が張り、全国的に冬一色になります。スキー場がオープンしたり、熊が冬眠に入るのもこの頃。
鰤(ぶり)など冬の魚の漁も盛んになります。

※「おおゆき」ではなく「たいせつ」と読みます。お間違いなく。

===================

風花(かざはな)
晴天の青空の中をハラハラと舞うように降る雪のこと。本格的な冬の前触れとされています。

===================

この時期のオススメの切り花は「アマリリス」です!

アマリリス

実は露地物が開花する季節は、
初夏の頃で、5月終わり頃〜6月ごろ。

この時期流通してる、切り花のアマリリスは、
国外からの輸入のお花です。

きっとこのアマリリスの赤や白のお花が、
クリスマスの雰囲気とマッチするからでしょうね。

少々高価なお花ではありますが、
1本あたりに4〜5輪ついてるものが一般的なので、
結構長期間でお花をお楽しみいただけますよ♪

それでは、また次回お楽しみに♪

 




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です