花は枯れる?

=====
前回のブログの「なんで花を贈るんかな?」の続きです。
=====

そう。お花は時間が経つと枯ます。
何を今更。。という感じですけど、よく言われます。

枯れるしな〜。

って。

あえて、誤解を恐れずに言うと、
そう思うなら「花を贈る」事を選んでいただかなくていいと思います。

最近、僕は、
バイオリズムというか流れの大切さ
みたいなのをすっごく意識して生きています。

・誰かと出会う縁。
・何かに出会う縁。

そういうことです。

起こってる事柄は、
起こるべくして起こってるし、
それが起こることも急に決まったわけじゃなく、
いろんな因果関係があるので、
必ず予兆も起こっている。
自分が蒔いた種であることもあるし、
誰かが蒔いた種であることもある。

「蒔いた種は必ず発芽する。良い芽も。悪い芽も。」

そんな感じです。
だから、すっごくポジティブに考えると、
ぜーんぶOKな訳で、じゃぁどんな未来の種まきをしときますか??というのを
毎日、毎時間、毎秒、人生に問われてる訳で、
あなたの手に未来があるというような感じです。

思いっきり話が逸れていってしまいましたが、

何が言いたいかっていうと、
大きな時代の流れの中で、「所有」っていう概念が、
消えていってるような気がしています。

今から約70年前の終戦後、「あ。物が何もない!(物質的に何もないことを知った!)」と、
高度成長という流れの中で、
物が生み出されて、技術大国の私たちの国へと成長してきました。

その流れの中で、
「物を持つ」という「所有」の概念が当たり前の事のように広がりました。
云々。。

花に置き換えると、
生まれた背景はいろいろあると思いますが、
「所有」し続けることができる「造花」の存在は、
僕的には、この概念の象徴とも感じます。

もちろん技術は進歩して、
僕たちも生花と見間違ってしまうような造花も多いです。

そして、さらに発展し、比較的近年生まれた「プリザーブドフラワー」。
生花を特殊加工し、より生花に形で幾年も「所有」できるようになりました。

※決して、否定していませんよ!

でも、
戦後70年が過ぎる頃から「所有」が変化してきたと感じています。

物が何もないと思ってきたけど、今は、物で溢れてる!
無駄なものは買わない、必要ないものは買わない。車もいらない。

あ。心の豊かさが失われたんじゃないか?(精神的に何もないことを知った!)

そんな流れの中に今いてるような気がしています。
その豊かさのキッカケにと書いた記事が、前回のブログの「なんで花を贈るんかな?」です。

で、「所有」の概念が薄らいで行く昨今、
やはり、ずっと残る「プリザーブドフラワー」や「アーティフィシャルフラワー」は、
本当にこれからの時代の流れに、必要なものなんだろうか?

「残る」ということは、
花としては、必要なことなんだろうか?
むしろ「残る」ことがかえって煩わしくならないんだろうか?

そう感じるわけです。

 

生花は、必ず枯れます。

 

ですが、

・「本物」を綺麗だと感じれる。
・枯れゆくことを「かわいそう」と感じれる。
・「今」を大切に思える。
・相手を想い、何かをプレゼントしたいと思える。
などなど、

そういう小さな豊かさを
これから少しずつ再発見していくことが、本当に大事なんじゃないんでしょうか。

 

もちろんいろんなニーズがあるので、
「造花」も「プリザーブドフラワー」も否定はしませんが、

枯れるからなぁ。。

と思って「生花」を辞めはるぐらいなら、そうしてください。
ですが、前述の事を考えていくと、むしろ「枯れる生花」の方が、
僕は、贈り物として、ずっとずっと豊かな物に感じます。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

最新記事 by えとう (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)