二十四節気:芒種

こんにちは!

節気日は昨日だったんですが、
ウェディングの仕事の関係上、
本日の投稿となりました。

昨日から、二十四節気は「芒種(ぼうしゅ)」となりました。

そろそろ、梅雨…。なんて言葉も聞こえてきそうですが、
気候的には朝晩の涼しさがなんとも心地いい日々ですね。

ホタルが見ることができるのもそろそろでしょうか。

 

さて、昨日の6月5日は二十四節気の「芒種(ぼうしゅ)」にあたります。

<芒種(ぼうしゅ)>
~参考サイト:日本の行事・暦

6月6日頃(2016年は6月5日)。
および夏至までの期間。
小満から数えて15日目頃。

芒(のぎ)のある穀物や稲や麦など穂の出る穀物の種をまく季節ということから、
芒種と言われています(実際の種まきは、これよりも早い時季に行います)。

梅の実が青から黄色に変わり、百舌が鳴き始めます。
かまきりや蛍が現れ始める頃でもあります。

次第に梅雨めいて、五月雨(さみだれ)の季節に入ります。

=======

<芒(のぎ)>
イネ科の植物の花についている針のような突起のこと。禾とも書きます。

=======

<過ごし方>
次第に梅雨めいてきますので、湿気対策やレイングッズの準備を整えておきましょう。

 




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

最新記事 by えとう (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)