二十四節気(にじゅうしせっき):小暑

こんにちは!

七夕ですね。
なんとなく、毎年の七夕の日は、
雨が降ったり、どんより曇ったり、
とそんな感じで、いまいち空を見上げても
パッとしない感じでしたが、
今日は星が見えるかな♪

何か短冊にお願い事しましたか??

さて、今日は、二十四節気の「小暑(しょうしょ)」です。
そろそろ梅雨明け?という晴れの日が続く毎日で、
日中の暑さに参ってしまいそうですね。

<小暑(しょうしょ)>
~参考サイト:日本の行事・暦

七夕が行われる7月7日頃(2016年は7月7日)。
および大暑までの期間。
夏至から数えて15日目頃。

暑さがどんどん強くなっていくという意味があり、
この頃から暑さが本格的になってきますが、
梅雨の終わる頃で、集中豪雨が多く発生する時季でもあります。
この頃から暑中見舞いを出し始めます(正式には大暑から)。

梅雨が明け、強い日差しと共に気温が一気に上がる時季のため、
体調を崩しやすくなる頃でもあります。
天気予報やニュースで「小暑」という言葉を耳にしたら、
本格的な夏を迎える合図だと思って下さい。
暑さを乗り切るために、しっかり食べて 体力をつけておきたいですね。

この頃は蓮の花が咲き始める頃でもあります。
少し風流に蓮観賞に出掛けてみるのもいいですね。
午後には花がしぼんでしまいますので、行かれる時は朝の早い時間に。

=======

暮らしのすべてが夏仕様に変わる頃
小暑を迎えると、衣食住のあらゆるものが夏向きのものに変わります。
部屋の模様替えや食器、ファブリックなどを夏用に替えましたか?

=======

p.s.
トップの写真驚きませんか(笑)
2本のスプレーカーネーションじゃないですよ♪
1本で、こんなに違う2色の花が付いていました!
おもわずパシャり。

 




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

最新記事 by えとう (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)