切花を長く楽しむコツは、ここにもあるんです♪

こんにちは!ネギを抱えたブログ担当のミモザです。

みなさんは、切花を買ってきたあとはどのようにしてそのお花を楽しみますか?

いくつかの種類のお花がセットになって組んであるものであれば、そのままフラワーベースに入れて自分のお気に入りの場所において楽しむのではないでしょうか♪

だいたいの切花は数日でしおれてしまいますので、風水的な見方からいっても、そうなってしまったお花には「楽しませてくれてありがとう」という気持ちで、さげてしまうといいですね。そして、切花にはまだまだ元気な存在がいたりしますよ!

それは、グリーン!お花の立役者として添えられているグリーンの中で、水につけていると発根して元気にその後も育つ種類はあります♪

わたしミモザは、切花セットに組まれていたグリーンを発根させて、鉢植えに植え替えて育てています♪

 

ポリシャス

こちらは“ポリシャス”という暖かい国の植物です。夏の直射日光をさけて、カーテン越しなどでお日様に当てて育てると元気いっぱいに大きく育ってくれます!

とてつもない成長の早さなので、葉っぱが次々に生い茂ってきます。同時に、根の張るスピードもすごいので、鉢が大きめにしてほうがいいですよ。小さい鉢だと根が張りすぎて、ポリシャスの葉が落ちてきてしまうので要注意です♪

 

サンデリアーナ

こちらは多く流通しているドラセナです。

100均などで幸福の木として売られているだけあって、かなり生命力の強い植物です。

こちらも切花のセットとして組まれていたグリーンで、ポリシャスと同じように育てて1年しないうちに1m50cmほどに成長してしまったため、3等分にカットして現在それぞれを育てています♪

 

切花を楽しんだあとは、グリーンもこのように長く楽しませてくれますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。