100均グッズって便利!またかわいくできちゃいました♡

こんにちは!ブログ担当のミモザです。

先日、マリーゴールドのお花の部分を誤って落としてしまい、ガーン!と呆然としたお話しをしましたが、無事に100均のプリンカップでかわいくいけることができたわたし。

それに味をしめて、ほかにもある100均で購入した小瓶を利用してみました♪

今回、100均の小瓶で過ごす主人公に白羽の矢が立ったのは、お庭出身のまだ若いヒペリカムさん!まだ黄色いのですが、それもまたかわいらしくてキュンキュンします。

そして、相棒に選ばれたのがこちらの・・・どなたでしょう 笑

オトコエシさんかしら?と思ったのですが、どうもおしべが見当たりません。

さすがネギを抱いたブログ担当のミモザさん、ざっくりしています!

まぁ、このような感じでお庭で咲いているお花さんを、チョイスしてみるのもまた楽しいわけです♪

 

今回は、取っ手がついた小瓶をつかって、ストン!とお花をいけました。

なんて素早いのでしょう!でも、こういう手軽さが素朴な味をかもし出してくれるのです。

この100均の小瓶さんは、普段食事をしているダイニングテーブルの真ん中にそっと置いてあります。

 

自己主張をしすぎないのも、食事の味を引き立てるんですよ。本当です。

とくにパンがよく似合います。本当です。




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。