自分のオーラを花にゆだねてみる。

こんにちは!ブログ担当のミモザです。

ココだけの話しですが、実はミモザはスピリチュアル系ちょこっとかじっています♪今回はオーラとお花を絡めて、ちょっぴり面白いお話しをしたいと思います。

みなさんは自分のオーラがなに色かご存じですか?

オーラというのはいつも決まった色というわけではなく、そのときのこころの状況やこれまでどのように歩んできたかで違ってきます。

怒りに満ちているときのオーラは赤がベースかとおもいきや、楽しいことがたくさんあって笑いが止まらないときのオーラは黄色や緑やオレンジ色などといった色が現れることも。

とはいえ、みんながみんな自分のオーラの色なんて把握していませんよね。

今からお話しするのは、ミモザが独断と偏見で培った統計学のようなものです♪ですので、軽いきもちで受け入れて楽しんでくださいネ。

では、目を瞑って想像してください。

あなたは今お花屋さんの前にいます。お店の中には色とりどりのきれいな花がたくさん。そのときあなたの心の中にどこか懐かしい声が話しかけてきました。

「あなたの内側から放たれている光の色は何色ですか?」

難しく考えずにパッ!と瞬間的に浮かんだ色を言ってください。
それが「今あなたの状況に近しいオーラカラー」です♪

そして、どうぞその色に近い花をお部屋に飾ってくださいね。花とあなたの波長が合うので、部屋は心地よい空間となるはずです♪




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。