お花のたのしみ方、あれこれ♪

こんにちは!ブログ担当のミモザです。

みなさんはお花をお部屋などに飾ったあと、どのようにしていますか?

とてもキレイだったお花をそのままの色と姿で堪能したい!と、ドライフラワーにする方も多いのではないでしょうか。

実は、そのドライフラワー。しあわせを引き寄せたい人にとってはNGなんです~涙

一時期ドライフラワーがとても流行しましたが、風水的に言えばマイナスの気を引きこんでしまうため、しあわせになりたい人にとっては避けたいたのしみ方だったのです。

実は造花やポプリも、アロマオイルを垂らして楽しんだりもできるのですが、いのちを失ってしまったお花はマイナス運気を引き寄せてしまうのだとか!

では、造花はどうかしら・・・ということで造花に関するポイントですが、こちらは「花」の形をしたディスプレイ商品にあたるので、花として捉えずに「色」で楽しむといいですよ♡

色はわたしたちに大きな影響を与えますので、ピンク色の造花で恋愛運や女性ホルモンアップをねらってみたり、ブルーやグリーンの造花でストレスを緩和してみたりするといいです♪

 

風水的におすすめなのは、やはり生花♪

花は華をあたえ、活気を放ちますのでまさしく女性にはぴったりといえますね。

恋愛運をあげたい方はピンク色の生花を。金運をあげたい方は黄色の生花をお部屋に飾ると気持ちもあがりますし、運気もアップ!

ぜひおためしくださいね♪




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。