お盆とお誕生日

こんにちは~!ブログ担当のミモザです♪

みなさんはお盆のお墓参りは、もうお済みになりましたか?

お盆に間に合わなくても、ご先祖さまはニコニコお待ちだと思いますので、行ける機会があったらぜひ元気なお顔を見せに行ってあげてくださいね。毎日たのしいことや悲しいこともぜんぶひっくるめて経験できるのは、両親や祖父母、ご先祖さまがいてくれたおかげですね。

 

お盆になると、「今ここに生きている自分」を意識するミモザです。

年齢を重ねていくに従い、健康面でも不安がチラホラみえてくるものですが、それでもこうして空や風や大地を感じで、地球を満喫していることを思うと、生かされているな~と実感します。

 

では、生かされはじめたのはいつでしょう。

 

わたしたちは、母親のおなかの中からすでに生かされていますが、下界での生活のスタートといえば“誕生日”がいえそうですね♪「お誕生日おめでとう~!」と、家族や友人からお祝いをしてもらうことが当たり前のように感じます。でも実際子どもを生んで思うことは、母親は自分のいのちのリスクと引き換えに、子どもを生んで育てています。

 

出産のときには、出血が多くてその後大変な思いをした友人もたくさんいますし、産後に体調を崩すなんてこともよくあることです。そんなことを経験すると、生まれてくるパワーというのはもちろん子ども自身にもありますが、生み出す親への感謝というのは絶大だなと!出産でダメージが間違いなくおきたからだで、産後すぐから3時間おきに母乳やミルクをのませたり、おむつを取り替えたり。ときにはなぜ泣いているのかわからず一緒に泣きたくなったり。寝顔をみてしあわせを実感したり。

子育てをしていくと、親への感謝の思いがゆきだるまのように大きくなります♪

 

親への感謝のしるしに、お花を贈るといいかもしれません♪

お花はいのちそのもの。生きているエネルギーは、よい気を送り込んでくれます。

きっと、受け取ったご実家にはよい気がめぐってくれるでしょうね♪




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です