白露

こんにちは。

ここんとこ、投稿がご無沙汰な江藤です。
みんなが書いてくれてるから、サボってたわけちゃいますよ(汗)

いろいろあるんです。
いろいろ。。

さて、表題に書いた「白露」。
そう、これも最近ご無沙汰気味だった、
二十四節気のお話です。

今日は、二十四節気の暦(こよみ)の「白露(はくろ)」にあたります。
改めて、二十四節気(にじゅうしせっき)のことなんですが、
日本には四季があって、
それをさらに細かく、季節の移り変わりを表現したものが、
二十四節気というものです。

季節の節目が24個あるというものです。
基本的に太陽の動きをベースにした、季節分布ですね。

「夏至(げし)」と「冬至(とうじ)」は、
昼と夜が半分ずつで、陰陽の転ずる時期。
陰極まれば陽となる。
陽極まれば陰となる。
という日ですね。ここからモノ極まれば転ずる。とも感じれます。

その丁度真ん中のタイミングに
「秋分(しゅうぶん)」と「春分(しゅんぶん)」があります。

四季をさらに細かく分けて、
感性を表現したのが、二十四節気(にじゅうしせっき)という訳です。

そして、今日がその中の「白露」という暦にあたります。
ではでは、白露のことを少し。

==

9月8日頃(2016年は9月7日)。
および秋分までの期間。
処暑から数えて15日目頃。
この日から仲秋になります。

草の葉に白い露が結ぶという意味。夜の間に大気が冷え込み、草花に朝露が宿ることから名づけられたのでしょう。

野には薄の穂が顔を出し、太陽が離れていくため空が高くなるなど、本格的な秋の到来を感じられる頃です。
日中はまだ暑さが残りますが、朝夕の涼しさの中に肌寒さも感じ始めます。

==

という季節です。
だいたい、15日サイクルで動くこの季節。意識してみると、とてもとても感性豊かになれますよ。

また、これをさらに細かく表現した「七十二侯(ななじゅうにこう)」というものもあります。これはこれで、とても面白い。昔の人の豊かな感性に脱帽です。

この時期にオススメのお花は「ケイトウ」です!

 

<Info>
ラルブルでは、この二十四節気の暦に合わせて、暦ごとのオススメのお花をお届けするお花の定期便を行っています。こちらからご確認ください。二十四節気のお花の定期便




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

最新記事 by えとう (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)