ススキとお月様とおなかがグ〜

こんにちは!ラルブル・ブログ担当のミモザです。

9月半ばになるとやってきますね。某ファストフード店でもこの時期になると販売されるハンバーガーがありますが♪今年は9月15日が、お月見の「十五夜」です。

平安の貴族たちが、月の美しさに見惚れながら飲めや歌えやと宴を催していたように、現代のわたしたちもお月見の時期にはこころなしかおしとやかになるのはなぜでしょう・・・。え、なりませんか?笑

お月見といえば、欠かせないのがお月見団子と、お芋とすすきですね。もともとお月見というのは中国から伝わってきたものですが、こうして秋の収穫に感謝をするものとして習慣づいているのは、日本特有といえるようですよ。

ススキの穂が、原っぱに頭を下げて風になびいているのを見ると、秋の到来を感じますよね。それはやはりお月見のシーンには必ずススキがあるからなのでしょうかね。

ススキは、みなさんもなんとなくおわかりかと思いますが、イネ科の植物です。多年草で、生命力も強いのでどこへいっても見ることができるのではないでしょうか。

そういえば、そのお月見。お団子もセットですが、みなさんは手作りしますか?それとも市販されているものですか?一般的なのは、真っ白で小粒でまぁるいお団子ですが、いまは3色団子だったりみたらしだったり、あんころもちだったりと多種作用なんですね~!

おっと、おなかがすいてきちゃったところで、また次回!




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です