ひょろひょろりん♪

こんにちは~!ブログ担当のミモザです。

日に日に秋も深まってきますが、季節の変わり目は自律神経が上手に働かないので体調を崩しやすくなります。みなさんは風邪などひいていませんか?

ミモザはいまのところ元気にしていますが、朝晩が冷えるようになったのでお腹だけは出して寝ないように気をつけています!

わたしの実家では、いまシュウメイギクがキレイに咲いています。

淡いピンクいろの花びらで、いっけんするとひょろひょろ~とした印象を受けるシュウメイギクですが、集団で咲いていると圧巻だったりします♡

このシュウメイギク、実は咲いている場所が日陰の目立たない貧相な場所です。そんな場所でいいの?と思わずいいたくなるような、ステージの袖のような場所。シュウメイギクって、あまり太陽の光が得意ではないようで半日陰で、しかもじめっとした・・・もとい、湿気のある環境がいいのだとか。

そういえば京都に旅行にいったときに、耳にしたことがあります。京都の貴船ではよくシュウメイギクが見られていたのだそうです。それで当時は“貴船菊”とも呼ばれていたのだとか。さっきから「キク」といっていますが、実はキクではなくてアネモネ属の花なんですよね。

アネモネはミモザも大好きな花です♪ひょろひょろとした茎の伸び方をみると、両方に共通している感じがありますよね!なるほど、納得ですね!




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です