実は。。。

こんにちは。ラルブルの江藤です。
久しぶりの投稿になりますが、元気にやってますよ〜♪

さて、実は…。

なんやねん!

という感じでしょうが、
あなたにとってはひょっとしたらどうでもいいことかもしれません。。
ですが、僕にとって今日という日はとても大事な日。

それは、
今日で、ラルブルをオープンして三周年となります♪

三周年です!三周年!
正直、あっという間の3年のようで、
本当に本当にいろんなことがあった3年です。

僕個人的にも事業的にもいろんなことがありました。
ひとつひとつのことを話しだせばキリがないので割愛しますが、
とっても濃厚な3年でした。

初めの1年半は、自分への代表者としての覚悟を問われ続けた期間。
その期間に、今の基本となっるいろんなものを作り出したり止めたりした期間でした。
そして後半の1年半は、人にフォーカスした期間。
お客様のことや、スタッフのこと、人と人のつながりの事をとっても考えた期間でした。

この期間に僕自身、ポキポキに折れてしまいそうにもなりましたが、
結局救ってくれたのは、
あなたや、お客様や、スタッフ。取引先の方々などの人の繋がりや家族。
「あなたは隣人を愛せますか?」というマザーテレサの言葉。
しょっちゅう、脳裏をよぎった事が忘れられません。

さて、
いろんな事がありましたが、
すでに過去の事。

「今日という日は残りの人生の最初の日である」

ということですので、
これからも、前向きにどんどん進んでいきたいと思います!

これからは「愛」がテーマなような気がしています。
これをテーマにどんな「愛」に展開していくかは皆目見当がつきませんが、
スタッフには、もっともっと仕事に「愛」を入れていってほしいなぁと思う。
もちろん、みんなの仕事愛を感じるので、
今更感もなくはないけど、
売りたくないほど愛せるものを売る。
そんな商品やサービスをご提供できるようになった時、
お客様にとって、僕たちラルブルの存在は唯一無二となる。

たった一回の人生。
子供達にも大人に憧れを持ってもらいたい。

それは、僕たち大人が本気で仕事して、
本気で笑えて、
本気で楽しんでる姿を見ていたら、
子供はきっと大人になることに憧れる。

それが本当の継承な気がする。

あなたにとっての唯一無二の存在。
これから目指すラルブルはそこにあるかもしれません。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

最新記事 by えとう (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)