胡蝶蘭は枯れない?

こんにちは、ブログ担当の加奈です。

 

開店祝いをはじめとしたお祝い事に胡蝶蘭の鉢植えを送るのは定番中の定番ですね。「幸福が飛んでくる」の花言葉通りに、蝶々に似た形の花が、幸福をたくさん運んできてくれるように思います。

ラルブルでもご注文があれば喜んで手配させていただきます!

 

ところでこの胡蝶蘭、枯れているところを見たことがない気がするのは私だけでしょうか?

開店したばかりのお店で何日も咲き続けているようなイメージがある胡蝶蘭は、いったいどれくらいの期間咲き続けているのでしょうか。

 

実は胡蝶蘭の日持ちは10~15日程度。(状態の良いものだったら1ヶ月ぐらい持つものもあります♪)バラが3~5日程度であるのと比べればかなり長い方ですね。

しかも胡蝶蘭は、枯れ始めると変色して徐々にしおれていく他の花とは違い、枯れてしまった後も風情があって綺麗なままなのが特徴です。胡蝶蘭が枯れるイメージがないのはここから来ているのかもしれません。

 

白やピンクの花びらが広く知られていますが、画像のようなエスニックながらの胡蝶蘭もあるのですね。雰囲気がガラッと変わり、これはこれでとてもきれいです。

 

あなたも、胡蝶蘭を見つけたら枯れた後のお花もぜひ観察してみてくださいね!




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

最新記事 by えとう (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。
一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)