秋なのにあじさい?この時期もとってもおすすめです。

こんにちは!ブログ担当のミモザです!

気温が徐々に落ちてきましたが、風邪を引いている人がそばにいたりしませんか?
首はもちろん、手首足首を暖かくして季節の変わり目を過ごしてくださいね。

なぜ「首」がつく場所を暖めるといいかというと、この3つの首はお気づきの方もいるかと思いますが、皮膚がとても薄いんです!

ですので、血液がひやされやすいうえに全身を冷えた血液がまわることで、からだ全体が冷え切ってしまいます。

体温が下がると免疫力も落ちてしまうからなんですね。

また、首の後ろにはツボがあり、ここを冷やすと風邪をひきやすくなるのだとか。
女性の方は、ファッションのひとつとして上手に「ホットアイテム」を使ってくださいね♪

さぁ、そんな季節の変わり目を優しくいたわってくれる、心の支援者的存在の「お花の定期宅急便」。アンティークあじさいに目が行かれた方もいらっしゃるのでは?

あじさいといえば、梅雨時期に彩り鮮やかに咲いている印象が強い花ですよね。
このアンティークあじさいは、本物のあじさいよりもさらに育てやすいとされている“アナベル”という品種でアメリカ出身のお花です。

寒さに強いので、この時期もアレンジメントの花材としてとても愛されているお花です。白がベースのようですが、最近ではピンクのアナベルも流通しているとかしてないとか(どっちやねん!と、札幌市民のミモザが言ってみました 笑)。

アナベルはお水が大好きなので、切らさないようにして楽しんでくださいネ♪

 

****

誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です