カンガルーのあんよ

こんにちは、ブログ担当のミモザです。

札幌は先日初雪が降り、2日間雪景色でした。
今年は雪が多いという予想ですが、まさか冬の到来までもが早いだなんて思ってもみなかったので、さすがのどさんこもタジタジしています。

秋冬になると、店先に並びだす黄色い花。・・・・え、これ花なの?
と、驚く人もいるのではないでしょうか。その名も「カンガルーポー」。

カンガルーの脚を見立てているらしいのですが、このちょっぴり変わったお花を実はミモザは高校生の頃とてつもなく大好きでした!高校生の頃・・えーと、何年前かな~・・じゃなくて何十年前かな~・・・しくしく。

当時は珍しかったと思います。お値段、まったく覚えていないのですが恐ろしいほど高かったという記憶もありません。もはや記憶を手繰り寄せること自体、ミモザには無謀かもしれません。

昨日食べた夕飯も思い出せません。うそです。

このカンガルーポー、正式にはアニゴザントスというメキシカンなアミーゴ的名前なんですね!しかしその意味はギリシャ語で「開いた花」なのだそうです。

なんて素敵なんでしょう、アミーゴ。

黄色のカンガルーポーしか見たことがないのですが、ピンクやオレンジ、グリーンもあるそうです。そのうえ、水揚げがいいので長持ちしてくれるんだとか。

これはうれしいですね!みなさんもお花屋さんで見つけたらぜひ手にしてみてくださいね♪

 

****

誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ

 




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

最新記事 by ミモザ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。