ミルキーでシルキー

こんにちは、ブログ担当のミモザです!

仲の良いお友達が、先日お誕生日だったのでお花をプレゼントしよう!
と、札幌住まいのわたしはラルブルへ行くことができないため、とあるお花屋さんを覗いてみました。

ショップでキレイに咲いていたのは「ケイトウ」「ワックスフラワー」「シクラメン」など。
そして「スターチス」や「トルコキキョウ」も目に飛び込んできました!
トルコキキョウって、1輪に対して蕾がたくさんついているので、得した気分になるんですよね 笑

しかも、当然ながらとてもキレイ。
トルコキキョウは、1年を通して楽しみやすい花として思いつく花のひとつだと思います。

今月ラルブルがオススメしているのは白いトルコキキョウ。名前は「ボヤージュホワイト」です。

一般的に流通している白のトルコキキョウは、ほんのりとグリーンがかったような品種が多いのではないかと思います。

ところがこのボヤージュホワイトはミルキーというかシルキーというか、とてもキレイな純白の大輪!

花びらもフレアがかっていて、とても上品なのです。
あ~、ボヤージュホワイトをプレゼントしたかった・・と思いながらも、キレイな別のお花をプレゼントできたから良しとします♪

 

****

誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ

 




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

最新記事 by ミモザ (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。
ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。
だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。
心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。