幸せを招くジニア

こんにちは、ラルブル ブログ担当のミモザです。

太陽の日差し降り注ぐ夏から、この時期まで長く私たちの目を楽しませてくれる「ジニア」。ジニアでピンとこなくても、「ヒャクニチソウ・百日草」と聞けば耳になじみがあって「ああ!」となる方も多いのでは?

もっともミモザは後者で、ジニアよりも百日草のほうが親しみを感じたりします♪

この花は、ちょうど今頃のように秋が深まる頃に花色が鮮やかになる、たのしい花といえますね。いろいろな花のなかで、日光があたれば花を開かせ、日光が当たらないと花がとじるというものがありますが、ジニアはそのタイプです。

なんだか同じ時を刻んでいる「同士」のような気さえして、育てるのも楽しいですよね。

実はミモザがまだ若かりし保育園児だったころ、ジニアとマリーゴールドとガーベラの区別がつきませんでした。今の自分なら「全然違うでしょー!」と突っ込みたくなりますが、そこはピュアな夢見る少女・・・♡

花びらが似ていたら、それはもう「同じ」にみえる世界に住んでいたので、仕方ありませんね。

さて、そんなジニアですが、前回のお花の定期便としてお届けしています。

ジニアについて調べていくと、お花の品種に関してだけではなく、ステキな情報をみつけてしまいました!

このジニア、フラワーエッセンスがあるんですね、みなさんはご存知でしたか?

『遊び心を思い出し歓びに満ち溢れすべてを祝福する』というテーマのもと、やさしいエッセンスとして販売されています。

年齢に負けずに楽しく毎日を過ごしたいステキな女性にぴったり♡
舌下に垂らすかお好きな飲み物に垂らして楽しむ食品です♪

ミモザはこの手のものをいくつかたしなんでおりますよ。

 

ご興味のあるかたは、調べてみてくださいね^^

 

****

誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

最新記事 by ミモザ (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。
ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。
だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。
心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。