銀色の猫のしっぽ♪

ラルブル ブログ担当のミモザです、みなさんこんにちは!

いきなりですが、みなさんはドラマや舞台はお好きですか?
よく目にするドラマや舞台でも、主役がいれば必ずその脇をかためる脇役という名俳優がいますよね。実はお花の世界にも名俳優がたくさんいます♪

前回お届けしたお花の定期便の中に、銀色のお花が入っていたと思いますが、どのような印象をもったでしょうか?

けっしてグイグイ出てくるような強さはありませんが、存在感はしっかりあるのではないでしょうか♪

この名俳優である銀色のお花は、シルバーキャットという名前で、ケイトウや千日紅と同じヒユ科のお花なんです。

そういわれてみると「ああ!似てるかも!」と思えてきますよね。

優しくかわいらしいアレンジメントや、美しく仕上げたいフラワーギフトなどにも使える非常に愛されるお花なのだとか。

 

この銀色のねこのしっぽのようなシルバーキャットの花言葉は「長続き」。
長続き・・・あぁ、なんて罪な言葉なのでしょう。みなさんの長続きしていることはなんですか?

万年ダイエッターの三日坊主が得意なミモザには、何も思いつきません 笑

 

ちなみに、長続きが花言葉のこのシルバーキャット。
ドライフラワーにも適しているのだそうですよ♪

 

****

誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。