調べは アマリリス♪

こんにちは、ラルブル、ブログ担当のミモザです。

いきなりですが、みなさんは小学生くらいの頃に「アマリリス」という曲をリコーダーで習った記憶はありませんか?

子どもにはとても吹きやすく、明るく可愛らしいメロディーだったのを覚えています。このアマリリスという曲、実はフランス民謡といわれています。

各国でいろんな民謡があるのねと思いきや、調べていくとルイ13世が作曲したとか、王室に出入りしていた貴族のギース家の「ヘンリー・ギース」が作曲下とも言われているようです。

その真相は定かではありませんが、実はこのアマリリスという曲は日本語では子ども向けの童謡になっていますが、フランスではアマリリスの美しさを重ねた愛のうたになっています。

どの花にも負けない美しさとも歌われているアマリリス。

12月前半にお届けしているお花の定期便の中に、実はこのアマリリスが入っています!種類はリロナという、優しく可愛らしい雰囲気をもつお花ですよ。

性質として茎が縦割れしやすいので、フローラテープでくるくると補強してあげると生けやすいですよ。

こうした大ぶりのアマリリスは、フラワーギフトやアレンジメントでその存在感を大いに発揮できますので、今の時期おすすめのお花といえそうですよ♪

ちなみに、フローラテープは100均ショップにもありますので、1つあると便利かもしれませんね♪




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

最新記事 by ミモザ (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。
ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。
だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。
心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。