グミなのにオリーブ、梅に似たシャリンバイ

こんにちは、ラルブルのブログ担当のミモザです。

もう12月も後半・・・あっという間の2016年ですね、みなさんにとって2016年はどんな年だったでしょうか。
ミモザは、ラルブルと出会えたそれはそれは素晴らしい年でした!
そしてこうしてみなさんにも出会うことができたわけですから、関西に足を向けては寝られません 笑

さぁ、12/5にお届けしているお花の定期便の中からご紹介したいのが、ロシアンオリーブ。
通常の丸い葉のオリーブとは異なり、細い葉なのがおわかりかと思います。
このロシアンオリーブ。オリーブとは名ばかりで、実はグミの仲間!
ロシアングミでもよかったのでは?と思うのですが、まぁそのへんはそっとしておきます。このロシアンオリーブは、暑さ寒さに強いので育てやすい樹木ですよ。

秋には実もなりますので、シンボルツリーにもいいかもしれませんね♪
しかも、アレンジにもしゃきっとシルバーの葉の色を楽しむことができます。

そしてもうひとつ、黒い実をつけたシャリンバイ。
しっかりとした「木」を感じますが、こちらはバラ科の常緑低木で車輪状に小枝を出します。5月には白い梅に似たお花を咲かせるので、シャリンバイと呼ばれています♪

お花が終わると、みなさんのお手元に届いているような真っ黒い実をつけるんですね。
ちなみにこの黒い実は、うっすらと甘い味がするのだとか。とはいえ、食用というわけではないようなので、進んで食べないようにしましょう 笑




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。