会えない時間が、花育てるのさ♪

こんにちは、ラルブルのブログ担当のミモザです。

年の瀬もドンドコ押し迫り、だんだんと賑やかになってきましたね。

1年終わるのがとても早いのは気のせいかしら、と思っていましたが我が家の娘も早いと思っているようです。そして、どうやら割りと多くの人が同じように時が進むのが早いと感じているとのこと。

時間が短くなってきているという話しも耳にします。

一日24時間ですが、地球の自転速度が速くなってきているのではないかなと、ミモザは思います。

そんな話しをしつつ、今回はカサブランカについて 笑

 

1年の終わりが近づくと、お花やさんのアレンジメントの花束が豪勢になってきますね。その中に必ずと言っていいほど入っているお花があります。

大きな花が存在感をアピールしている、カサブランカです。

カサブランカは球根で、春頃に発芽して開花は6~8月ごろとされていますね。
しかし、いまはビニールハウスなどで栽培されていますので、季節問わずフラワーギフトや年末年始といったシーンに使われるようです。このカサブランカ、球根の植え付けから開花までを考えると実に半年以上はかかります。

それに対して開花期間は1週間ほどしかありません。
育てる時間に対して、花のいのちは短いということになりますね。

でも、育てるということ自体がわたしたちの喜びでもあるような気がします。その結果1週間楽しませてくれるのなら、育てた甲斐があった!ということになりそうですね。

時間をどのように使って楽しむかというのは、大切なことかもしれません。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

最新記事 by えとう (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。
一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)