2017年本日よりぼちぼち営業しています♪

こんにちは。ラルブルの江藤です。
あけましておめでとうございます!

今日から仕事始めの方も多いのでしょうかね?
あなたはどうでしょう?
当店は、ホテル内に店舗があるので、宿泊されてる方々がホテルを出入りされるのを拝見していますと、まだお正月休みっぽい方々もお見受けしますので、長い休暇を取られてる方もいらっしゃるんだろうなぁと思っています。

さて、
旧年中は大変お世話になりました。
当店は、本年度の営業を今日から行っております。

2017年。本年もどうぞ、ご贔屓に宜しくお願いいたします。

 

例年に比べると、1日長くお休みいただき、
このお正月休みはゆっくりさせていただきました。

我ながらではありますが、こういういつもより長めの休暇をいただくと、
いろんなことを考えてしまいます。

今回の休暇は、特に多感な連休でしたが、
あえてこの場で、この期間に感じたことを申し上げるとすれば、
「コモディティ化」ということでした。

コモディティ化っていう言葉は、
実は最近知った言葉で(笑)、簡単に言うと「汎用品化」というような意味合いでしょうかね。。

特にこの連休中には、いろんな事や物に感じることが多かった。。です。
正直、この状態だと、どこで何を買っても価値を感じないし、幸福感もとっても少ない、何だか居心地の悪い感じがぬぐいきれないような気分でした。
僕もひとつのサービス業に従事している訳で、このような状況で、若者が「働く」ってこんなもん。と思ってしまうかもなぁと思うのも何だか残念な気持ちにもなりました。

昨年書いた記事で「物が何もないと思ってきたけど、今は、物で溢れてる!無駄なものは買わない、必要ないものは買わない。車もいらない。」というような事を書きましたが、まさにそんな感じだなぁと思ったことです。

その過去記事→花は枯れる?

 

正直に言うと、まだモヤモヤしてるので、この記事自体も書いては消してと進んでいるので、なかなかまとまりきらないのですが、この中に自分も入ってしまうのはとっても嫌だなぁ。と思います。きっと自分が、大量生産、大量消費のメーカーの商品を扱う、商社の人間なら「日用品化」というのは戦略的に仕掛けるかもしれません。その方が、力が強くなりますからね。違和感を持ちつつもそうするかもしれません。

ですが基本的に、100円ご利用いただいたら120円分の何かを受け取ってほしいなぁと思って商売してると、なんか違うんですよね。

お花を贈るなら、どこでも一緒。という商売をしたいのか、お花を贈るなら、ラルブルじゃないと!と思われる商売をしたいのかで、ずいぶん違う。
売り手の気持ちとしては、僕たちを選んでくださるあなたの大切な気持ちを「凡用品化」したくない。改めて、そんなことを思う。

そして、うだうだ書いてきたので、ネガティブに取られちゃうと嫌なんですけど、
自分が、買い手になった時の気持ちも改めて思う訳で、
お金を受け渡しする時に「ありがとう」って気持ち込めて言ってみると、
相手がびっくりするぐらいいい笑顔で返してくれる。

売り手も人だし、買い手も人。
改めてそういう人と人のコールアンドレスポンスが、いい関係になるんだろうなぁとも感じました。そうした時、受け手の自分も100円払ったはずなのに120円分の何かを受け取った気分になれる。

少し前から、店頭に立ってて感じる違和感のひとつに、
「いらっしゃいませ」と、ウェルカムなつもりでお声掛けすると、さっと目をそらす方が多かった。。師匠と話してる時におっしゃられて、そういえば。。と思い出したぐらいの感情でしたが、買い手のスタンスとしても「楽しもう!」とか「いい気分」を選びたくないのかなぁと感じてました。

 

創業して、3年少しになりますが、事業としてはまだまだこれから頑張っていかないといけないことだらけで、少しずつ少しずつ色々なことを形にしています。
今年のテーマは「脱コモディティ化」でしょうか(笑)

その先にもう一つ深い何かがあるような気がしてるので、まだ正直決めかねていますが、ここに何か大事なものがあるような気がしています。まー今年もうだうだ、あーでもないこーでもないと、小難しそうに物事を考えながら進んでいきます。

長くなりましたが、
改めまして、今年もよろしくお願い致します。




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です