意外にいい!ぺんぺん草

ラルブルブログをご覧のみなさま、こんにちはミモザです。

ちょっとわたくし、びっくりしました!
ぺんぺん草が花材として使われるんですね!

子どもの頃、ぺんぺん草を引っこ抜いたら「明日雨降るよ!」と言われて、おののいた記憶があります。 笑

ナゼナンダロウ・・・ドウシテナンダロウ・・・。その真相はいまだかつて不明であります。知っている方いたら、ミモザに教えてください♪

 

さて、このぺんぺん草!白い花を咲かせる姿で知られていますよね。
春の七草として、みなさんのお口に入ったぺんぺん草(なずな)。
胃腸の調子を整えるだけでなく、解熱の効果もあるのだとか。すごいぞ!

このぺんぺん草は、大体どこへ行っても道端や空き地に咲いている植物として知られていますよね。実の部分がハートにも見えるし、赤ちゃんの手にも見えて可愛らしくもあります。
地味でありながら、強い生命力をもつぺんぺん草の花言葉を知っていますか?

「あなたにすべてをお任せします」とか「あなたにわたしのすべてを捧げます」というのだとか!

いや~、ミモザは知りませんでした~。

ということはですよ。
ブライダルのブーケやテーブルアレンジメントなどにも、ちらりと使われてもいいんじゃないでしょうか?
「え、これ見たことある!」という会話から盛り上がるテーブル席!笑
実にいいと思います。ぺんぺん草のアレンジメント。

もちろん、今回の二十四節気でお届けしておわかりかと思いますが、引けをとりませんよね。新しさすら感じました。

春になったら、ぺんぺん草ゲットしようと思います!




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です