睡眠の友は、お気に入りのお花♪

みなさんこんにちは!ラルブルブログ担当のミモザです。

ここ最近、ちょっぴり眠りが浅いわたしは、1時間毎に目が覚めてしまいます。
そのたびにスマホの時刻をみて、「え、さっき目が覚めてから1時間しか経ってない(汗)」となります。

睡眠不足は、その後の生活にも支障をきたすので、なるべくならぐっすりと眠りたいですよね~。そこで、「夜の安眠に、お~は~な~!」と、青い国民的キャラクター張りに言ってみます 笑

そうなんですよ。睡眠不足は、私たちがまとっているエネルギー体。
いわゆるオーラなんですが、そのオーラが薄くなって弱くなってしまうんです。

薄くなるとどうなるかというと、穴が開きやすくなります。
穴が開くと、そこから要らないものが入り込むようになりますよ。

ひざのあたりに穴があくと、ひざを怪我しやすくなり、お腹のあたりに穴があくと胃腸を壊しやすくなります。最悪なのは首!首の後ろに穴があくと、かなり厄介なことになります。

欝気味になったり思考がマイナスに偏りがちに・・・。

というミモザの見解ですが、みなさんは雑学程度に「へ~ふんふん」とお茶を飲みながら聞いていてくださいね♪

穴が開く前に対処したい方は、寝室にお花を飾りましょう!
お花のもつエネルギーが、エネルギー体を修復してくれます。
穴が開いてしまったら!要するに体調が優れないときですね。
そんなときには、お花を持って調子の良くない場所から20センチ離れた空間を撫でてみてください。

直接お花のエネルギーでオーラを撫でて修復する方法です。

というように、ミモザはちょっと変わった人ですので、今後ともどうぞ宜しくお願いいたします 笑

まず一番なのは、不安要素があったら早めに対処して取り除くことが大切ですよね。
そして、しっかりと睡眠をとって心身ともにリセットしたいですね。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。