お花と吉方位で開運アップ!

ラルブルブログをご覧のみなさん、お元気ですか?ミモザです。

今日は2017年の吉方位とお花のお話しをしようかな、と思っています。
みなさんは普段「今年はこの方位がラッキーよ!」と意識して普段過ごしてらっしゃいますか?

ミモザはほとんど意識して過ごしていません 笑

おそらくですが、「恵方巻き」とやらを実践している方は、少なくともその年の吉方位をご存じかと思います。ミモザは恵方巻きをほおばることはしていませんので、のほほんと過ごしているわけです。

ちなみに、2017年の吉方位は「東」です。

みなさんのお家の東にあたるお部屋は、もうしっかりと把握してますか?
そのお部屋や、壁を陽の気で満たすようにして過ごすといいですよ!

流動的な動きのあるエネルギーで満たしてあげるといいのだそうですよ。

ようするに、いつも使わないでがらーんとさせるのではなく、人がそこでなにかしら生活をすることがポイント♪

極端なことをいえば、電化製品などを東のお部屋に設置するのもOKなわけです。
さらに、開運アップを目指したいのであれば、東の方位にお花を飾りましょう♪
生命エネルギーがあふれているお花を飾ることで、開運アップします。
さらに確実さを狙うんでしたら、赤や青、紫や白の色のお花を飾るようにしましょう。

お花屋さんに行けば、必ず置いてある色ですので選びやすいですね。
2017年は、お花で開運アップにチャレンジしてみてくださいね♪




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。