あぁ、恋しや難しや~

ラルブルブログをご覧のみなさん、こんにちはミモザです!

先日、お花やさんでミモザの花を発見!

このブログでさんざんミモザは水揚げが難しい!と書いてきたわたし。
過去に何度も水揚げに失敗してきたわたしは、「やっぱり絶対難しいだろうな」と思いつつも1つ購入 笑

何度失敗してもくじけない!だって、ミモザが好きダカラ~~♪
購入後すぐに、水切りをして水揚げ。

3日はきれいにまんまるポンポンで黄色い花を見せてくれていました。
あぁ、それなのにそれなのに。
4日目の朝。起きてリビングにあるミモザをみてみると、いかにも「水上げできませんでした」な姿が・・・。

なんたるちーあ!

すぐに水切りをして、葉に霧吹きでしゅっしゅっとしてみたものの、黄色かったポンポンのお花は茶色っぽくなり、葉はなんだか乾燥してるっぽい。
1日様子を見てみましたが、残念ながらやっぱりだめでした~。
ミモザって本当に難しい。1週間は花持ちするということですが、わたしは3日でドロップアウト。

こんなに大好きなのに、報われない。
まるで「脈ありかも?!」と気を持たされたあげくにフラれた。

そんな感じのがっくり感です。

どなたか、ミモザの切り花を1週間近く持たせることができたら、そのコツを教えてください~。※画像は、ぷりっぷりに元気だった頃のミモザ




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。