BoxFlower 以外にもどんどん登場です!

黙ってたかと思うと、急に話し出す、江藤です。
昨日に引き続きの連投、ご容赦ください(笑)

今までに一度でもウチのオンラインギフトをご利用くださったお客様へのご案内は既に行っているんですが、最近BoxFlowerに次ぐ、新しいフラワーギフトを販売開始しました。

名前は「Style Gift(スタイルギフト)」と言います。

お花屋さんのスタッフも、もちろんお花が大好きなので、お店に入荷した「超かわいい」お花は、閉店後買って帰ります。
少々高額でも平気です(笑)私も同様ですが(笑)

毎日、職場にあるお花を見てるにも関わらず、特別かわい子(花)たちは、家でも愛でたいんです。
そして、友人にプレゼントするフラワーギフトもそんな子(花)を中心に、好きな雰囲気で仕立てられます。

そんなお花たちはきっと特別な何かがあります。必ずしも「新品種」と言う訳でもない。「珍しい」と言う訳でもない。

 

・仕事としてフラワーギフトをお作りさせていただくか。
・仕事かプライベートかなんかよく解らなくなってくるけど、とにかく可愛いギフトを作りたい。という状態か。

 

あなたにとってどっちが良いか考えました。
後者かなぁとも思いつつ、よく考えると後者が先にあって前者も気付けば内包していくという「状態」が最高なんだろうな♪という思いになりました。

だから、ウチのスタッフも自然に可愛いと言えるギフトでないといけない。
その答えが、自分でも買って帰ってしまうお花や、友人にプレゼントするギフトにあるんだと思いました。

私は本業とは別に、結婚情報誌の紙面のフラワーコーディネートもやってます。

兵庫県の神戸にあるとあるレストラン様では、レストランウェディングの実施件数が日本全国トップクラスになった!という実績にも貢献させていただくことができました。もちろん、私一人の仕事なんかじゃなくて、関わったチーム皆さんの力があってこそ。ということは忘れてはいけませんが。

とにかく、長年この仕事をやっていると、その時人気の花合わせを求められ続け、それに応え続けていくために自分のお花のスキルをどんどん磨いていかないと、あっという間に置いていかれてしまいます(汗)

その仕事を続けていく中で、「これだ!」と感じたベストな4種類の花合わせは、きっと喜んでくれるに違いありません。

もっと解りやすくて「ピンク系…」っていうオーダーの仕組みから抜け出せる方法をいっぱい考えました。

正直、構想から数えると、何年かかったかわかりません(汗)昔から「ピンク系…とか、辞めたいねんなぁ」ってずっと言ってましたが、やっと腑に落ちる方法を見つけたんです。

それが「StyleGift
いつもとちょっとちがう。

そんなフラワーギフトを探してるあなたにぴったりのフラワーギフトかもしれません。

 

 




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

最新記事 by えとう (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)