知ってました?新月の日は。。

かれこれ2年ほど?という感じですが、
月のリズムに合わせていろんなことを考えて動いてみると
しっくりくることが多いのでライフサイクルに取り入れています♪

はい。私37歳のおじさんです(笑)

こういうのってイメージ的には女性の方が敏感な感じしますよね!
意外だと思います(笑)

月には満ち欠けがあって、
満月の時から新月にかけては月が欠けていきます。
そして、新月の時から満月にかけて月は満ちていきます。

感じ的には太陽の動きに関わる「夏至」や「冬至」とも似た感じなんですが、
満ちていくことと欠けていくことという大きなバイオリズムです。

それの毎月のバイオリズムが月の満ち欠けと捉えています。
私的には比較的、新月から満月にかけての期間は
「動く」「考える」「目標を立てる」「チャレンジしてみる」「会いに行く」
などの期間にしてて、

逆に満月から新月への期間は
「淡々と」「我執を消す」「そつなく」「無難に」「まっすぐ帰る」
という期間にしています。

これは色々本を読んでみたりした結果
自分のライフバランスになじむように解釈した我流です(笑)

その中で、とっても簡単に共有できるお話が、
「新月の日にお願いする願い事は叶いやすい」ということ。
まー眉唾ですけどね(笑)信じるものは救われる。
是非、遊んでみてください。

 

 

そして今日は「新月」です♪
※ちゃんとした新月の時間は23:58です。

 

もちろん叶う前提に、
彼女が欲しい!とか、彼氏が欲しい!って思ってても
空から降ってくる訳じゃないので、
そのお願い事にまつわる行動を簡単にでも実行してみることが
叶えられる確率を何倍にも引き上げてくれるのは言うまでもないんですが。

なので、「叶わないけど!」なんてクレームはしないでくださいね。
遊びですよ。遊び♪

 

p.s.
彼女が欲しい!というお願い事の後の行動には、
お花を頼んでみるというのもいいかもしれませんね♪

 

江藤




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

えとう

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)

最新記事 by えとう (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

当サイトの運営責任者。ラルブルのオーナー。深ぁ〜く考え抜いて、簡単に解釈することが生きがい。花の仕事は、お店のギフトから雑誌のコーディネートから、最近はいろんなことにチャレンジしてる結果、多忙すぎてブログの記事更新はサボり気味。。 一緒に仕事できる仲間を募集中です!僕の仕事を手伝ってください(汗)