\祝・卒業/送別シーズンに贈りたいお花

こんばんは、ホリです。

先日、昔の職場の人たちとごはんに行ってきました。
お互いの近況を話していたのですが、「○○さん退職するよ~」という話がチラホラ…
春は出会いと別れの季節。卒園式・卒業式といった行事もそろそろですよね?
寂しい気持ちもありますが、お世話になった方には笑顔で感謝を伝えたい!

ということで、今日はそんな別れの場も華やかにしてくれるお花のお話です。
普段お花屋さんに行かれている方には「知っとるわ!」な内容だと思いますが、
よければお付き合いくださいませ~

**************
一般的に、お花を贈る際は花束(ブーケ)にしてもらうことが多いですが、価格の目安としては、先生や上司なら5000円ほど、先輩なら2000~3000円が相場かと思います。数名でお金を出し合うのであれば、もう少し豪華にしてもいいですね。

束ねてもらうお花は、1本100~500円のものを選びます。
が、この辺はお花屋さんに総額とイメージを伝えればOKです!
ただ、【ユリ】など香りの強いお花は人によっては好き嫌いがわかれるので避けた方が無難です。また【シクラメン】や【菊】の花はお悔やみのイメージが強いので止めましょう。((束ねるお花屋さんはいないと思いますが))

一方であまり嫌いな人がいないお花としては
【バラ】【チューリップ】【トルコキキョウ】なんかが挙げられます。
それぞれ花言葉にも「感謝(ピンク)」「博愛」「希望」という意味があるので、プレゼントとしては間違いなし!
ブーケでよく脇役として使われる【カスミソウ】にも、「感謝」の意味があったりします。
控えめだけど可愛い…ドライフラワーにしても可愛いのでわたしはとっても好きです~

他におすすめなのは【ガーベラ】や【マーガレット】。
上記3つのお花は品種によって少しお高め…。知名度的にも<主役級>ですが、この2つは~300円程度なので「ちょっと物足りないかな?」というときにプラスしてあげると良いかも。

以上、贈るのにふさわしいお花の基本のキでした!
どんな花束を選べばいいのかわからない…というあなたのお役に立てれば幸いです♪

それでは今日はこの辺で。
幼いころに菊の花(!)を誕生日プレゼントにしようとしたことがあるホリでした。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

最新記事 by ホリ (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。
ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。
書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。
あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°