花を愛せど、くしゃみがでる

こんにちは!最近ラルブルのブログライター仲間になった、“ホリさん”が気になるミモザです!

直接お会いはできませんが、文章から伝わる“いいカンジ”。
ホリさん、こんにちは~♡(ここでご挨拶)

ミモザは肩こりマシーンです。
この時期の肩こりというと、花粉症からくる頭痛が原因のことも多いのだとか。
しかし、わたしの場合は姿勢の悪さと運動不足からくる、自業自得の肩こりです。

動け動け!もっと体を動かせ!

自由に動かせる体を持っているのに、怠け心が慢心してちっとも動きません。
ダメなかーちゃんです。

 

先ほどいった「花粉症」。
猫(犬)アレルギーだけど、猫(犬)を飼いたいという人もいます。自分の好きなものなのに、体が受け付けないというのは凄まじいジレンマでしょうね。

それと同じように、花粉症だけど花を楽しみたいという人もいます。

花粉のことを考えるだけでくしゃみが出る!という、あまりにひどい花粉症の人には、ガーデニングとして外に咲くお花を愛でるのがいいと思います。
でも、軽い症状の人であれば、自分のアレルゲンを知ることで楽しむことができるお花も必ずあるようですね。

ただし、花粉が少なめのお花がいいようです。

たとえば、大切な人やお世話になった人に、お花を贈りたいとき。
お相手の体質などを考えて、花粉の少なめのフラワーギフトにしてもらうのもいいですね♪中には、グリーンや果実系でオシャレに作るアレンジメントなんかもあるようです。

要望があるときは、ショップとよく相談してみるとよさそうです♡

The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。