4月1日、もうすっかり春です。

ホリでございます。
ついに4月です!そして本日4月1日はエイプリルフールですね。
嘘をつくのは午前中だけだとか、嘘をついたら1年間その嘘は現実にならないとか…
諸説あるみたいですが、残念ながら私はこれまでエイプリルフール用に面白い嘘をついたことがないので、今日のブログもいつも通りお話をさせていただきます。笑

さて、この≪4月1日≫ですが、しがつついたちではなく≪わたぬき≫とも読めることはご存知でしょうか?昔は冬の間に防寒として着物に詰めていた綿を旧暦4月1日に抜いて、袷(あわせ:裏地を仕立てた着物のこと)に衣替えしていたことが由来だそうです。≪四月朔日≫とも書きます。
ちなみに抜かれる【綿】の花言葉は「私を包んで」。ふわふわの綿に包まれたらさぞ幸せな気持ちになれることでしょう!

ふわふわといえば、たんぽぽの綿毛も可愛いですよね。先日、道端にたんぽぽが咲いているのを見つけました。(近くに田んぼがあるような田舎道でした)
他にもつくしや菜の花も見つけまして、「つくし食べたいね!」なんて話をしたところです。桜はまだつぼみだけど、やっぱり春が来たんだな~と思ってほっこり。私は田舎の出なのでつくしを食べたことがありますが、同年代の都会育ちの子は食べたことあるのか疑問です。つくしやらふきのとうやら、春の植物って、苦いんですよね~

 

ふきのとうがかおをだしました
こんにちは
もうすっかりはるです

 

こちらは工藤直子さん作の「ふきのとう」という詩。
小学校の国語の教科書に載っているので、なんとなく耳にしたことがあるかと思います。今月小学校入学を迎える子供たちも、朗読するかもしれませんね。
春を教えてくれる植物たちはみんなひっそり顔を出すので、たまには足元をゆっくり歩きながら季節を感じてみたいものです。

それでは今日はこの辺で~
ミモザさんが「いいカンジ」と言ってくださって嬉し恥ずかしなホリでした!
(ミモザさんありがとうございます)




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けしたい✧˖°

最新記事 by ホリ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けしたい✧˖°