ガジュマルくんは、いい子です

こんにちは!昔は植物を枯らせる名人だった、ミモザです!

アイビーやポトスですら、なぜか枯らせてしまうことが多かったわたしは、植物を部屋に置きませんでした。

だけど、気になってしかたない植物があったわたしは、勇気を出して購入!
モノグサな性格がよかったのか、10年以上枯れることなく育ってくれています。

その名も「ガジュマル」。

わたしは、ガジュマルのキジムナーが気になってたんです 笑
人間に近い形体のキジムナーは、ガジュマルの精霊とも言われています。

日本では、沖縄諸島周辺で自生している樹木で、非常に生命力にあふれた木なんですってね。乾燥と寒さに強いということは、まさしくわたしのような北国のモノグサにはぴったりだったというわけです!

いい子だ、いい子だ!

しかもこのガジュマル。
丸みを帯びた葉っぱなので、柔らかい波動を帯びています。
針葉樹林に代表されるのな葉っぱは細く尖っているので、波動も鋭いんです。

サボテンも、もちろんものすごく鋭い波動です。
寝室やリビングといった、調和やリラックスが主体の場所には丸い葉っぱの観葉植物を置くといいですよ。

葉っぱが細く尖っている植物は、玄関などにおくことで魔よけの働きをしてくれるんです。よくアレンジメントなどに使われる、ドラセナの種類は玄関に置くとベスト。
リビングに置くのであれば、せり出した角や壁の部分、柱などに置くといいです。
この場所から放たれる殺気を、祓ってくれます。

あ!フラワーアレンジメントに使われているドラセナは、捨てずに発根させて育ててくださいね♪ガジュマルと同じように、こうして家中のエネルギーの調整の役目をしてくれるんです。




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です