花は宇宙と繋がっている

3月下旬には、各地で寒気到来。
この時期としては非常に珍しく、雪が降った地域もありましたね。

こんにちは!ラルブルブログ担当の、ミモザです。

いきなりですが、あなたは宇宙に興味はありますか?
ミモザは大好物です!

宇宙に関する映画は山ほどありますが、その多くはロケットで宇宙に飛んで、なにかしらのトラブルに巻き込まれて置き去り。あげくに仲間割れしててんやわんや!みたいな内容が多いですよね。

宇宙にいても地球にいても、人間のエゴってなくならないものだな~と思います。
地球上で暮らしていると、宇宙を感じる瞬間というものが身近にありますよね。
夜空に瞬く星たちや、月の満ち欠け、太陽の日差しなど。
時には天体ショーもあったりして、そのたびに宇宙に接するのではないでしょうか。

でも、宇宙は頭上だけではないんですよ♪
足元にも宇宙は広がっています。

たとえば、左右対称な構造をもつ花びらですね♪
花は宇宙のシンボルでもあるんですよ。

ちょっと想像してみてください。

等間隔に7つ、またはそれ以上の円を重ねていく幾何学図形。
これを「フラワー・オブ・ライフ」といいます。

まるで花のようなパターンなのでそう呼ばれている図形なんですが、世界中の哲学者や芸術家、建築家に多く知られています。

このフラワー・オブ・ライフは、「聖なる幾何学や宇宙の森羅万象の意味が内包されている形」といわれているんです。

ひとつ例をあげるとすると、エジプト・ アビドスのオシリス神殿に忽然と“それ”は描かれています。興味のある方は、検索してみてくださいね♪

私たちの足元にある「宇宙」は、7枚の花びらをもつツマトリソウやそれ以上の花びらを開かせることもあるクレマチスなど結構沢山いますよ。そうそう、クレマチスは3月のお花の定期宅配便でも、お届けしていますね!

身近にある花から宇宙を感じるのも、なかなかいいと思いませんか?

また、宇宙好きの友人がもしいらっしゃれば、ペチュニアのブラックベルベットをギフトしてみるといいかも!カシオペア座に位置するバブル星雲にそっくりなので、喜ばれそうですよ~。




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。