ビオラとパンジーとバイオレット

こんにちは~!ホリでーす!
近所のおうちに素敵な花壇がありまして。通るたびにわたしも新しく何か育てようかな~と思っている今日この頃。その素敵な花壇には、まだ寒い冬の頃からパンジーが咲いていたのですが、近くのホームセンターにあるのは【ビオラ】。

…わたしと同じお花初心者(?)の方!
ビオラとパンジー、ついでにバイオレットの違いって、分かります?
可愛いフリルでロマンチックなお花のこと、ちょっと勉強してみましょ~♪

**************
この3つのお花、ズバリ言うとどれも「スミレ科スミレ属」のお花なんですね。
スミレは前回『万葉集』に歌われていることをご紹介しましたが、道端で見つけることができる野草。花の中央が筒のような形をしている小ぶりのお花です。
【パンジー】と【ビオラ】は野草ではなく園芸用に品種改良されたもので、花びらはきれいに広がるよう平面的になっています。この2つのお花の違いはもっと曖昧で、5cm以上がパンジー、4cm以下はビオラという大きさによって区別されているそう…!

なんやねんややこしいわ!

と、思わず突っ込んでしまいそうですね。
そして【バイオレット】ですが、こちらは日本ではニオイスミレと呼ばれるのが一般的。パンジーやビオラに比べると花も小さく花付きも悪いのですが、強い香りが特徴です。

ニオイスミレって名前そのままかい!

と、こちらもうっかり突っ込んでしまうでしょ?
大きいな~派手やな~と思ったらパンジー、小っちゃくて可愛い!ってなったらビオラ、香りが芳醇だったらバイオレットです。これで完璧ですね★

ちなみに切り花として楽しむ場合は、お花がカラフルなので【マーガレット】や【アリウム】といった白いお花とあわせて束ねるのがおすすめです~
ワックスペーパーなんかでくるめてミニブーケにするのも可愛いですね♡

それでは今日はこの辺で。
お花の違いが分かったことですし、次回はギリシャ神話を紹介したいと思います!
ホリでした。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ホリ

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルブログの文系(?)担当。普段は本に囲まれて生きています。 ブログではブライダル装花とギリシャ神話のお話を中心に発信中。 書いたり読んだり作ったりすることが好き!好きなお花はナチュラルな小花・野草系。 あなたのスキマ時間にそっと寄り添えるようなお花情報をお届けします✧˖°