実のなる木

いちじくの季節になりました。実がなる木っていいですね。

いちじく、実は私はあの中が柔らかいのが苦手です。
でも母は大好きです。「このやわらかいのがおいしいのよね」と言ってはいちじくをぱくぱく食べていました。

似たような理由でトマトもあの種のトロリとした部分が私は苦手でした。

今は、いちじくは、少し硬めのだったらおいしくいただいています。
乾燥いちじく入りのパンとか好きです。トマトは大好きになりました。

実がなる木っていいわよねー、と考えていたら、南イタリアのいちじくはもちろん、オレンジやレモン、オリーブが思い浮かんできました。段々畑に植えられているのが多いですが、時におうちでも大きな大きな大きな!植木鉢にどーんと植えて、それを玄関先や店先に置いています。

実がなる木を私も育てたいなーって心のどこかで思っているので、そういうのは憧れですがまだ実現できてません。と、思って調べてみたところ、オレンジやレモン、日当たりと水はけの良い条件があれば育つ、と簡単そうに書いてあります。ホントカナ?

ミカンは2月下旬から3月に剪定をし、4月下旬には新芽が出てくるそうです。そして年に3回肥料をあげる。
レモンは2,3月に剪定をし、5,6月頃花をつけ、11-2月あたりが収穫。その間に4回肥料をあげる。
あとは害虫に注意ですね。

虫に遭遇するのはヤダな~~。
なんだか億劫癖が出てきましたので今日はこの辺で。。。w




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です