母の日は、眠気も飛んじゃうスタイリッシュな花束で。

気分転換にお散歩をしてきたら、まんまと睡魔に襲われているミモザです。

こんにちは!みなさんは眠たくなったとき、どうやって眠らないようにしのいでいますか?
コーヒーを飲んだり緑茶を飲んだり、いろいろな方法があると思います。
実はミモザは、風にあたると目がしょぼしょぼして眠たくなります。
もちろん、結構な距離を歩いたので疲れもあるでしょうけれどね!
眠くなるのがなんとなくわかっていたので、眠気覚ましにSPバラを購入しようとしました。
え、なんでバラ?と思いますよね。
単純にその日のお花やさんには、きれいなSPバラが並んでいたから!という超単純な理由です。
そして、眠気覚ましにお花を購入しようと思った理由は、視覚的に鮮やかな息吹をみる事で脳が活性化すると思ったから♪
これはミモザのオリジナルな思い込みです 笑

でもね~、いまどうなっているかと言うと眠いわけです。
だってSPバラ買ってこなかったから 笑
荷物が沢山あったので、お花を持って歩く気力がなかったの。
今になって荷物に負けた自分が悔しいです!

そうなると思うわけですよ。
「あ~、母の日はお花がほしいな~♡」って。
なんだかんだいっても、お母さんというものはお花を貰うと元気になれちゃうんです!
突然つれてこられたお花に、笑顔で接したいじゃないですか♡
そんなわけで、母の日はラルブルの「Style Gift」をイチオシです!
ただの花束じゃない。これは笑顔になれる花束なんです。
母の日は、Style Giftに感謝の気持ちをこめて贈ってみませんか♪




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。