今日は未来に繋がっている

こんにちは、今日も今日とてラルブルなミモザです 笑

2013年に誕生したわたしたちのラルブルは、フランス語で「樹」を意味しています。
そういえば、わたしが数年前に買った「ハナカイドウ」という苗。
同居の義父が「俺が植えてやる!」と言ってくれたので、手渡したんですよね~。
そうしたら、庭ではなくてそこらへんの裏地に植えられちゃって 笑
濃くてきれいなピンクの花を咲かせる可愛い木なんですが、窓からも見えないので、とても残念。
だけど、そんなわたしの思いとはウラハラに、ハナカイドウは大きな木に育っています!
くたびれた庭の土よりも、ミミズが沢山這っている土壌に植えられたことが、よかったんでしょうね。
(義父の性格上、何も考えずにただなんとなく植えただけですが 笑)
普段わたしの目に映らなくても、立派に育っているハナカイドウ。
なんて逞しいんだろう。わたしもそんな逞しい人になりたいな~、と思う今日この頃です。

こんな風に木をみていると、その木を生かすも殺すも土の中次第だな~と思います。
必要なだけの養分があって土が生きていると、根っこもどんどん伸ばしていける。
大地にしっかりと根付いた木は、風が吹こうと雪が積もろうと大きく成長する。

私たちも実は同じなんですよね。
今日食べた食事の内容は、4ヶ月先の自分のからだを作ることになります。
今日の行動は未来の自分に繋がっています。
未来の自分が後悔することのないように、今日を大切に過ごしていくことが大切だな~って思います。
人を大切に、自分を大切に。
時間は消耗品ではないんですものね♪

そして、4年が経ったラルブルはどのように成長しているでしょうか。
オーナーからみたラルブル、そしてお客様からみたラルブル
根っこがしっかりしてきたね! 枝葉が大きく伸びてきたね! といわれるような木でありたいなと思います。

未来へ大きく育つ木に。




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。