縁の下の力持ち

こんばんは!
五月病と戦っております、ホリです。

大型連休にのびのびしすぎたためか、なんだか力がわいてこず…
仕事も家事も疲れたよ~となっておりましたが、無事に復活してまいりました。笑

わたしは多少(?)家事をサボっても許されますが、お子さんがいる方はそうはいかないですよね。
親となった友人を見ていたら、本当に“子育て”ってすごいな~と思わずにはいられません。
表だってたたえられることのない子育て。
植物にも、陰で頑張っている子がたくさんいます。
たまには、そんな植物にもスポットライトを当ててみようと思います!

**************
写真の植物、名前は【ニゲラ】といいます。

ん?聞いたことあるぞ?

と思った方、ラルブルの≪お花の定期便≫を思い出してみてくださいね。
先日5/5の「立夏」でお届けしたカーネーションのアレンジに入っていたのです~✧˖°

花びらのように見えるのは、【スターチス】と同様で実はガクだそう…!
春から初夏にかけて咲く一年草の草花で、細いワイヤーのような葉の中に花を付けます。
花言葉には「夢の中の恋」「当惑」など、そのはかなげな雰囲気にぴったりの言葉がずらり。

ちなみに和名は【クロタネソウ】。由来は、種の色が黒いから!(そのまま~)

ニゲラという名前も、ラテン語の「Niger(黒い)」からきています。
この種、とある品種のものは「ブラックシード」と呼ばれ、古代エジプトのツタンカーメン王の埋葬室からも発見されるほど古くから食用や薬用として栽培されていたのだそう。また、中東やインドでは、スパイスとしてカレーやナンなどの料理に利用されるそうですよ♪

単品ではあまり注目されることのない【ニゲラ】ですが、昔から知らないところで活用されていたんですね。
フラワーアレンジでも、あるのとないのとでは大違い!
一気に初夏の涼しげな雰囲気を醸し出してくれるので、ロマンティックなバラやカーネーションと活けても爽やかな仕上がりになるんですね♡
実際に定期便でお届けしたお花は、インスタ @24deli_flower でぜひチェックしてみてください~

それでは今日はこの辺で!
ホリでした~




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です