センスの磨き方

思い返せば、私の花好きは母からの影響が大きいようです。
うちの母は、多才な人ですが、そのうちの一つが華道。
とは言っても特にどこかの流派に深くかかわっていたというよりも
一人の師範についてしばらく習った程度のようですが、
バランスよく生けられた花を毎日見ることにより、少しは
そのセンスを私も習えたかな、なんて思ったりしています。

フラワーアレンジメントは、どんなお花をチョイスするかに加え、
アレンジしていく中でのお花やグリーンの位置、高さのバランスも
とても大切なんだな、と見ていて思います。

生け花は材料(お花)は同じでも、生ける人によって全く違う作品になり、
感動を与えるものなので、センスを磨くって大切なんだろうな、と思います。

では、どうやって自分のセンスを高め、磨けるだろうか、
と検索していたら、「いつも美しいものを見て「美意識」を高めるがよい」
という提案。なるほど。

ということでラルブルのフラワーアレンジメントを見ることにしました
いつもセンスが素敵で、感動してうっとり。
思わず自分で自分にプレゼントしてしまいたくなるんですもの(爆)

色やバランス、重ね方、置き方など、どれをとっても完璧。
こういうきれいなものをたくさん見ることで少しずつ自分の美意識
が高まっていってほしいとひそかに思っているところです。




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。