初夏のトスカーナ

日本人が好きなフィレンツェ。
このフィレンツェはトスカーナ州の一つの街です。
ツアーなどで回ると、フィレンツェ市内の美術館やブランド街を回る旅になりがちですが、
市外のなだらかな丘が並ぶ渓谷を回って点在する小さな街は
とても魅力的でお花が好きなあなたをきっと虜にしてしまうでしょう。

というのは、小さなそれぞれの街は、レンガ造りの家に素敵なお花を玄関先に置いたり、
バラを這わせたりしてとても上手に花と共存しているのです。

小さいお店に入ると、すぐそばで摘んできた花をさっとアレンジして
ポンっと花瓶にさしてさりげなく一緒にお客様をお迎え。

素敵すぎです!

そんなトスカーナは、5月半ばから7月にかけて最高のシーズンです。
丘が緑で埋め尽くされ、前の記事にも書きましたがポピーのレッドカーペットが見渡せます。
秋になるとその緑は全部刈られて動物のエサになり、丘は茶色になってしまいます。

どちらかというと大都市が好きな私ですが、
こういうところを回っていると最後に年を重ねていく場所は
こういうところがいいなーなんて思うようになりました。

イタリア人は日本と違い小さい町それぞれがとても誇りをもっています。
みんな地元が大好きで、ここで生まれて、育って、ここで結婚して、
そしてここで最後を迎える。

家族が仲良くて、3代、4代が隣近所に住んで何かにつけて毎週末食事を共にする。
なので家族の絆がとても強いです。
今月の父の日にもきっとみんなで食事会だろうな。。。




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。