いろいろな競演を楽しむのも、かなりいい

こんにちは!最近コーヒーに入れるシュガーを1/3に減らすことができたミモザです。
もともとは、コーヒーを飲むとどういうわけか「酔う」感じがして苦手でした。
今から10年ほど前、お友達の家に遊びに行くたびに「ごめんね、コーヒー飲めないの」というのがいやになって、飲むようになりました。
だって、せっかく落としてくれたのに申し訳ないでしょ?
ですが、あの苦味と酸味を避けるためにお砂糖を結構いれていたんです。
現在はそのお砂糖から縁を切るべく、日々大人の階段を登っているというわけです。

コーヒーの木の苗がよく園芸ショップなどで売られているのをみますよね。
ホームセンターにもよくあります。
わたしは当初コーヒーに興味がなかったことから、コーヒーの苗を育てようと思ったことはないのですが、育てている方ってどのくらいいるのでしょうか?
コーヒーの木に限らず、いろいろな苗が気軽に売られています。
さて、今が旬のアスパラガスですが、このアスパラガスの仲間も苗のうちにフラワーアレンジメントによく使われているんですよ♪
スマイラックスというツタで、きっとみなさんもよく目にしていると思います。
これはお花も咲きますし、その後には実もなるんです。
でも、花も実も観賞としてはあまり用を足さないようで、出荷のときには取られた状態になるのだとか。
実をそのままにしていたら、どんな風に成長するのか見てみたい気もします。

他には野菜をお花のようにアレンジして、ブーケを作って楽しんでいる友人がいます!
フリルレタスやカリフラワーなど、目に付いた野菜をひととおり購入して、料理に使う前にブーケのように作って写真を撮って楽しんでるんですって!
そして、お料理を作って夕食に食べるときに家族にその写真を見せて「これが、このお料理になったんだよ!」と言いながら、楽しく美味しく食べるんだそうです。
ブーケにできるのは、お花だけじゃないんですね♪
アスパラガスの仲間や、お花と野菜の競演なんかも面白そうです。




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

最新記事 by ミモザ (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。