テーブルフラワー

最近よく見るフラワーアレンジメント(といっていいのかしら?)として、
低いグラスの中に花を入れるというものを見ます。

特にレストランのテーブル用フラワーに使われています。
だんだんと夏に向かい暑くなるので、見ていても涼やかでとても素敵だな、と思います。

このところ、テーブルセッティングにちょっと力を入れているReggianaです。
こういう時に参考できるのが、ホテルやレストランのセッティング。
さすが芸術の国。色の使い方、デザイン、置き方などちょっと私が
思いつかないような組み合わせだったりするわけです。
そこでせっせとその技を盗み(!)自宅へ取り入れます。

最近の私のお気に入りは前の記事でも書きましたがグリーン。
どちらかというと黄緑に近いグリーンです。
ちょうど良いタイミングでグレー地に緑、白、濃いグレーのドットのテーブルクロスを見つけたので
それに合わせてランチョンマット、ナイフとフォークのセットも全部黄緑にして、
ペーパーナフキンも、キャンドルも黄緑。どうだ!と言わん
ばかりに揃えてみたのです(笑)
お客様からの評判は上々ですっかり気をよくしている私です。

盗んだ技を応用し、できれば、季節に応じて、4つのパターンを
の変化をさせたいところですが、まずは夏、冬の2パターン
そろえたいとひそかに企んでいますw




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


The following two tabs change content below.

Reggiana

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。

最新記事 by Reggiana (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

ラルブルのブログ担当です。おいしいものを食べることと、きれいな物を見るのが大好き!イタリアに住んで11年目ですが、まだまだ知らないことを日々発見。日本とイタリアの違いを楽しみつつ、みなさまにおすそ分けをしたいと思っています~。