探し続けていた恋人に出会う・・・そんな感じ

こんにちは!ハワイ気分のミモザですっ
暑さに対する耐性がないわたしは、気温26度で汗がじんわわ~~。
「あっ、ハワイの平均気温と一緒だ!」と思ったわたしは、扇風機をまわしながらハワイアンミュージックをBGMにしてラルブルブログをしたためています。
拝啓、おふくろさん。ミモザは南国では生きていけそうにありません。

南国の話しをしておいてなんですが、あなたはアイスランドの花を知っていますか?
なにげにポピーが頭をかすめるんですが、違うお花もあるのでご紹介!

画像のお花、わたしの友人がアイスランドに旅に出たときに撮影した可憐なお花です。
この花の名前は「ステインデプラ」、英語では「ストーンドロップ」といいます。
このお花について調べようとしましたが、あら不思議!検索してもかかってこないんですのよ。
お花自体は1センチほどで、低く育つお花。
これを見つけるために、友人は溶岩地帯をはいつくばって探したんだとか。
ようやくみつけたとき、その友人はなんて思ったと思います?

「長年探し続けていた恋人を見つけたような気持ちだった」そうです!

こんな気持ち、もう忘れちゃっていませんか?笑
思い出してくださいよ~!

さぁ、お花を贈るときはこんな感じで心の中の大切な恋人や家族、友人を思い出しましょう!
あの頃の甘酸っぱい思いや、楽しかった思い出なんかを一緒に届けちゃいましょう。
ピンク系で~!とか、オレンジ系で!というお花の頼み方もあります。
たしかにそれもひとつの方法ですが、やっぱり相手とリンクするようなお花をプレゼントするのが、粋だと思いませんか?

ラルブルのフラワーギフトなら、開けるまでがサプライズの連続なボックスフラワーなどあって、人気です♪

お誕生日はもちろん、交際記念日やいろいろなお祝いに気軽に贈る事ができるのでおすすめです。

そんなことをいっているミモザですが、今年の誕生日も誰からもお花をもらえずに終わりました!




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です