食べ物と間違えそう・・・いや、食べれるのん?

こんにちは!食べ物と花をリンクさせる女、ミモザです。
先日友人が「ふわっふわの葉っぱ、えぇーにおいしよる」と言いながら、一枚の写真をLINEに貼ってきました。
ぱっとみた瞬間アイスプラント?と思ったけれど、「いやいや、あんなに大きくない」と1人心の中で訂正するわたし。
どうやら「アロマティカス」という多肉ちゃんらしい。
なるほど、アイスプラントと似通った肉付きちゃんなんだな・・・と、1人で妙に納得。

葉っぱは触るとふわふわとしていて(どうやら毛が生えているようだ)、しかも触った指はいいにおいがするそうな!
その香りはミント系のようなさわやかさがあるようです。
ほぉ~・・聞けば聞くほどわたしも欲しくなってきた。
そんな話しをLINEで聞いている間、わたしはネットでアロマティカスについて調べてみました。
すると・・・!
なんと、わたしにぴったりな情報が!
このアロマティカス、食べれるんだそうですよっ!

■ミモザが調べて即座に頭に叩き込んだレシピのご紹介。
※もしかするとミモザが勝手に脳内でアレンジしているかも。

【アロマティカスのハーブティー】
ティーポットの1/4程度の量の葉っぱを摘んできます。
葉っぱを傷めない様に流水で洗った後は、葉っぱ1枚1枚を2分する程度の大きさにちぎります。
あまりこまかくちぎってしまうと、青臭さがでてしまうみたいなので気をつけましょうね。
そして、ティーポットに葉を入れたら熱湯を注ぎましょう!
5分ほど蒸らしたらさわやかなアロマティカスのハーブティーの出来上がり♡

【アロマティカスのサラダ】
お好みの野菜を用意します。
お好みにちぎるなりカットするなりしましょう。
適量のアロマティカスを軽くまぜて、お好みのドレッシングで召し上がれ♡

【アロマティカスの炭酸水】
先にご紹介したハーブティー用の葉っぱよりも少な目の量をちぎります。
もしくは見た目を重視したい方は、ちぎらずそのままで。
グラスにアロマティカスをいれて、炭酸水を注ぎます。
このときお好みでレモンやオレンジなどを絞るとさらにおいしく♡
・・・・あら?すべて共通していえることは、「超簡単」!

お花やさんなどでアロマティカスに出会ったら、ぜひ連れて帰っておためしあれ♪




誕生日の花、ギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


< お問い合わせなどはこちらからどうぞ >
The following two tabs change content below.

ミモザ

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。 ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。 だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。 心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。

最新記事 by ミモザ (全て見る)

シェアしてあなたのフィードにもお花を飾ろう♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

縁あってラルブルで文章を書いている、中の人。その名もミモザ。
ながぁい文章の中に登場人物と情景とストーリーを把握するのが面倒(小説が苦手)。
だけど、短い文章の中に登場人物と情景とストーリーと心情を見出すのが大好物(詩)。
心理カウンセラーだったりして、カードリーディングもやったりして、花もすき、宇宙もすき。