花びらが舞い散る光景って、美しいと思っちゃう。

こんにちは!ラルブルブログをしたためるミモザです。
先日ちらっと書いた「ハナカイドウ」。
庭ではなくて、裏地にひっそりと義父に植えられてしまったわたしのハナカイドウが散りはじめました。
濃いピンク色の花を咲かせていたはずのハナカイドウですが、今年は真っ白です。
あれれ?という感じですが、まぁそこはあまり気にしないでおこうと、ちょくちょく眺めていました。

ここ数日、わたしの住処は雨が降り、その影響か満開だったハナカイドウの花が散り始めてしまったのです。
でも不思議ですよね~。
桜もそうでしたが、花びらが舞い散る光景ってなんとも美しいと感じませんか?
風流といいましょうか~風情があるんですよね。
うたにも詠まれていましたし、人の心に触れるなにかがあるんでしょう。

そんな美しくも儚げな花びらですが、こと夢占いにおいてはあまりいい象徴ではないようですよ~!
花が咲くのは、「花ひらく」ということで吉夢と言われていますが、花が散るのは「人気が落ちる」「人との別れ」「お金に困る」などといわれ、みるとしょんぼりしてしまいます。

では、「こんな夢をみるとサイコーだよ!」という花にまつわる象徴をご紹介しますね!
それは、バラ!バラといえば華やかさのある花としてもとても人気がありますよね。
このバラを誰かから貰う夢をみたら、ハッピーな出来事が起こる前ぶれと言われていますよ♪
また、バラが咲く夢をみたら、あなたに恋愛関連でうふふ♡なことが起こる暗示のようですよ♪

もし、勤め先からなぜかバラの花を貰うような夢をみたら、それはあなたが昇進するかまたはとても高い評価をされているという暗示なのだとか。
バラって、夢の中でも現実でもとってもハッピーな象徴なんですね~!
では、バラに限らず花に水をあげる夢を見た場合は、なにを暗示しているかわかりますか?
それは、現実と同じように、あなたがいま大切に育んでいる物事が開花する暗示です♪
あなたがせっせと愛情を注ぐことを意味していますので、その結果が花開く!ということなんですね。

そういえば花の夢をここ最近みていないので、今夜はぜひともバラの夢をみたいと思います。




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です