花だって、可愛いだけじゃない

こんばんは、ホリです!

ありがたいことに今月も友人の結婚式にお呼ばれしまして、参列してまいりました。
「ジューンブライド」ということで、アジサイをふんだんに使ったコーディネートが素敵でした✧˖°

さて、この「ジューンブライド」
言葉としてはとても有名ですが、もともとは欧米から古く言い伝えられているもの。諸説ありますが

・ローマ神話で結婚をつかさどっている女神が「JUNE」=6月であること
・ヨーロッパの6月は最も雨が少なく結婚式に適した気候であること

といった説が代表的です。
日本では梅雨の時期なので、実際はあんまりウェディングシーズンではないんですよね~
とはいえ、初夏のお花はトレンドのグリーンやブルーのお花も多いので、これらをふんだんに使えるのはこの時期の特権です♪

お花って、何かと「可愛い」や「綺麗」といった形容詞が付きがちですよね。
今時「女性はピンクとか白とかが好きでしょ?」と言っているようなもんです。

…いやいや、勘違いにもほどがあるわっ!

お花にも「格好いい」はあります。
そこで、個人的に推したいのは【ルリタマアザミ】。

**************
学名は「Echinops(エキノプス)」といいまして、ギリシア語でハリネズミを意味する「エキノス」と、似ていることを意味する「オプス」があわさった言葉からきています。全体がトゲ状の花の姿から名づけられているんですね。
色はシルバーがかったブルー。葉にはトゲがあり、「鋭敏」という花言葉がつけられています。

【アジサイ】や【リンドウ】といった、これまた爽やかなお花との相性が抜群!

可愛いのは好みじゃない、そんなあなたにおすすめしたいお花。
そのままドライフラワーとしても楽しめるので、長くお付き合いできるのも嬉しいポイント!西海岸風のインテリアにも、シャビーなインテリアにも似合いますよ~

ちなみにラルブルなら、格好いいフラワーギフト≪スタイルギフト≫が用意されています。お花=可愛いというイメージを取っ払ってくれる大人なスタイルが4パターンあるので、ぜひ一度お試しくださいね♪

それでは今日はこの辺で。
ホリがお送りしました!




誕生日のフラワーギフト、ボックスフラワーなら大阪の花屋のラルブルへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です